ARP(アルコール・リハビリテーション・プログラム)の概要

自分や家族の飲酒問題で悩んでいませんか?

いけないと思っていても、どうしてもお酒をやめられず不安を感じていませんか?
飲みすぎで記憶がすっぽり抜けてしまい、不安を感じることはありませんか?
家族や友人の目を恐れていませんか?

アルコール依存症はお酒を飲む人なら誰でもなり得る普通の病気で、慢性疾患の中でも非常に多い病気です。しかし、この病気のやっかいなところは『1人で克服するのは難しい』ということです。
自分の健康も害し、周りにも迷惑をかけてしまう『アルコール依存症』を私たちと一緒に乗り越えましょう。

プログラム概要

米子病院アルコール・リハビリテーション・プログラム(ARP)の流れ

米子病院 アルコール・リハビリテーション・プログラム(ARP)の流れ
梨の花
実施日 毎週火曜日
時間 13:30 ~ 15:00
対象 入院されている方
主な内容 各専門スタッフによる講義を中心に、病気の基礎知識から回復後の生活に至るまで幅広く学習しています。
梨の会
実施日 毎週水曜日
時間 13:30 ~ 15:00
対象 入院されている方・外来の方
主な内容 テーマミーティングを中心に、月1回のウォーキング、2ヶ月に1回のAAメッセージ(自助グループ)を開催しています。
梨の木
実施日 毎週木曜日
時間 13:30 ~ 15:00
対象 入院されている方
主な内容 お酒に頼らない・飲まない生活をしていく具体的な方法をワークブックを使用して考えていきます。
院内断酒会
実施日 毎月最終週 水曜日
時間 19:00 ~ 21:00
対象 入院されている方
インフォメーション
0859-26-1611
0859-26-1611
TOP

Copyright © Yonago hospital All rights reserved.