【New】 新年のご挨拶

お知らせ 2020.01.10 【New】 新年のご挨拶

yjimageAFQSAKFG

 

新年のご挨拶 2020


院  長     加 藤  明 孝

明けましておめでとうございます。2020年を迎えました。オリンピックが開催されますが、自分にとって、10歳の時の東京オリンピックの思い出が強すぎてあまりわくわくしてきません。

当時の小学校の校長先生からオリンピックが日本で開催されるのもこれが最後なのでしっかり見るように言われたのを思い出します。日の丸の小旗を振って陸橋の下の国道1号線を先輩の中学生が聖火を持って走った光景が今でも目に浮かびます。バレーボールの東洋の魔女の決勝戦のテレビ中継にははらはらしたものです。

しかし、「真夏にやるオリンピックなんて」と言いつつもスポーツ観戦は好きなのできっとテレビにかじりついて応援すると思います。今はメダルの有望な競技が多いので、かなりの時間を取られそうです。

年初に当たり、昔読んだ幸田 文氏の「木」という本の中から「えぞ松の更新」を紹介します。

” えず松は倒木の上に育つ。年々地上におくりつける種の数は数知れぬ沢山なものである。北海道の自然は厳しい、発芽しても育たない。しかし倒木の上に着床発芽したものは、しあわせなのだ。生育に楽な条件がかなえられているからだ。そして真に強く、幸運なものわずか何本かが、やっと生き続けることを許される。それらは一本の倒木の上に生きてきたのだから、整然と行儀よく、一列一直線に並んで立っている。どんなに知識のない人にも一目で、「ああ、これが倒木更新だ」とわかる。” それを聞いて、実際に観た著者は、「えぞ」という大きな地名を冠にかち得ているこの松は、ほんとうに真一文字の作法で、粛然と並び立っていた。威圧はおぼえないが、みだりがましさを拒絶している格があった。清澄にして平安、といったそんな風格である。と述べています。

粛然、そして清澄にして平安、こんな一年になるようにしたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。

 

IMG_6456  IMG_6459

仕事始め式で新年の挨拶を述べる加藤院長

 

 

yjimageV3WHHABW

インフォメーション
0859-26-1611
0859-26-1611
TOP

Copyright © Yonago hospital All rights reserved.