【New】 SST(ソーシャルスキルトレーニング)で喫茶店を開きました!

お知らせ 2018.01.29 【New】 SST(ソーシャルスキルトレーニング)で喫茶店を開きました!

SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは?


SSTとは、ソーシャルスキルトレーニングの略称で、生活技能訓練又は社会生活技能訓練と訳され、患者さんが社会で生活していくために、対人関係を良好に維持する技能を身に着け自信を回復し、ストレス対処や問題解決ができるスキルを身に着ける訓練のことをいいます。

 

平成29年12月19日(火)、4病棟(療養病棟)でSST(ソーシャルスキルトレーニング)の取組として喫茶店を開きました(^^)/

今回の計画は秋ごろからSSTメンバーで考え始め、栄養士など色々な方の意見を取り入れながら、何度も話し合いを重ねました。メニューはオレオ入りのパンケーキとコーラ味のパンケーキに決まり、お店の名前は「食べてびっくりモチモチ パンケーキのお店 夢かわパンダ」に決まりました(*^_^*)

いつもお世話になっている方を招待し、感謝を込めて手作りケーキ等を振舞いました♡ メンバーの皆さんは練習したことはもちろん、周りのメンバーを見ながら、自分ができることはないかと考えて行動に移している方もおられ、普段見れない姿にビックリしました(^○^)

P1019481

(加藤院長にケーキを提供するメンバーさん)

 

振り返りでは、皆さんに点数をつけてもらい、100点満点中80点!と自分に厳しい点数をつけるメンバーさんもいました☆

 

1つのことを達成し、それを自信に次のステップアップを目指していきたいです。!(^^)!

乞うご期待です!

 

 

インフォメーション
0859-26-1611
0859-26-1611
TOP

Copyright © Yonago hospital All rights reserved.