米子病院で働く先輩職員の声 - 渡部 麗乃

貴重な時間を存分に生かし働きながら、安心して子育てができます

看護師仲間から、うらやましがられます

看護師仲間から、うらやましがられます

認知症病棟で高齢の患者さんの看護を担当しています。看護師をめざしたのは「資格があれば仕事に困らない」という親のアドバイスがきっかけです。

最初は実習でこの病院に来ました。特に精神科を希望していたわけではなかったので、看護師の技術を身につけるなら、就職先は外科や内科がいいかなと考えていたほど。しかし偶然、ここのパンフレットを目にする機会があり、何かの縁だと感じて就職しました。

実際に働いてみると、とても良い職場でした。ダラダラと働く人はおらず、たまに仕事が残ってもみんなで協力して終わらせようという雰囲気があります。プライベートな時間を大事にできますし、新人が仕事を押しつけられて毎晩残業なんてことは、ここでは絶対にありません。就職して数年が経った頃には、よその病院で働く看護師仲間からもうらやましがられるようになりました。

安心して子育てしながらキャリアが積めます

子どもは1歳になったばかりです。1年間育休をもらい、職場復帰しました。今は子育て中心の生活なので、夜勤はせず日勤だけにしています。急に子供が熱を出しても、すぐにまわりがサポートしてくれて、早退や休暇が取りやすい点には感謝しています。多くの看護師仲間はママになると、子どもとの時間を優先するため、やむを得ず正社員からパートに変わるケースが多いです。正社員で働き続けるため、高い保育料を払って毎日忙しく働く人もいます。もちろん子育てのため復帰をあきらめる人も少なくありません。多くの場合はママになると同時に、キャリアや賃金など何らかのデメリットを受け入れざるを得ないのが実状です。

しかし米子病院には、その必要はありません。しっかり働いて結婚し、子どもを産み育てながら、以前と同じようにキャリアを積むことができます。女性が長く、安心して働き続けられる基盤が、ここにはすでに確立しています。

仲間をサポートする風土が引き継がれています

仲間をサポートする風土が引き継がれています

子育てがひと段落した先輩世代の方が、私たち子育て世代を助けて下さいます。だから私も先々、次の世代の子育てをサポートしたいと思っています。そんな風土が引き継がれているこの病院の雰囲気が大好きです。

先日募集のあった病院PR標語に入賞し、賞金を頂きました。『あなたの時間、使えますか? 米子病院は子育て世代にもやさしい病院です』というものです。私の実感をそのまま表した言葉が評価され、嬉しく思っています。

看護師、特に精神科の仕事は、患者さんへの細やかな気配りが必要な分、人間として成長できます。そしてここには、持ち味を伸ばせるのびのびとした環境が整っています。私たちと一緒に働く仲間を待っています。

  • 内田 美咲
  • 高島 正子
  • 深井 江史子
  • 有間 悟
  • 長谷川 里咲
  • 渡部 麗乃
インフォメーション
0859-26-1611
0859-26-1611
TOP

Copyright © Yonago hospital All rights reserved.