第3病棟

3階 第3病棟/精神科急性期治療病棟(閉鎖病棟)54床

精神科急性期治療病棟は、精神症状が悪化した患者さんに入院治療を行う病棟です。患者さんの人権や個別性を尊重しながら、症状に合った様々な治療(薬物療法・精神療法・精神科リハビリテーション・社会療法など)を行っています。

手と目と心で看る看護

お楽しみ会(火曜日)
当院では、他者とのコミュニケーションが苦手だったり、協調性を取ることが難しい患者さんを対象に、「習字、ゲーム、張り絵、さつまいも・花植え、ボウリング、的当て、昔の遊び」などの活動を楽しみながら実施しています。

レクリエーション
1年を通して各種イベントを開催してレクリエーションを行っています。福笑い、花見、七夕飾り、紅葉狩り、ホットケーキ作り等の活動を通じて楽しい時間を共有しています。

軽作業・カラオケ
軽作業(月曜日)
ぬり絵・折紙・袋作り・クロスワードパズル・計算ドリルなど、自分にあった軽い作業を自主的に実施し、退院後の生活に向けて頑張っています。

カラオケ(金曜日)
好きな曲を歌ったり、聴いたりしているとストレス発散や気分転換になるのでみんなで楽しんで行っています。

インフォメーション
0859-26-1611
0859-26-1611
TOP

Copyright © Yonago hospital All rights reserved.